大麻吸い続けるとどうなるか?「Super High Me(スーパーハイミー)」ドキュメンタリー

懐かしい映画のご紹介です。マクドナルドを30日間食べ続けたらどうなるか検証した「スーパーサイズミー」に触発されて制作した大麻ドキュメンタリー「スーパーハイミー」です。30日間マリファナを吸い続けたらどうなるかというあほみたいに愛せる映画です。

アメリカのハイタイムズでマリファナコメディアンとして2位に選ばれたダグ・ベンソン主演。

まずは30日間大麻を吸わないから始め、肺活量や心電図や血圧などのメディカルチェック、学力チェックなどを行います。(直感力テストとかアホな検査も混ぜたりしてる)その後、30日間大麻を吸い続けてどうなるか、改めて身体検査を行います。

10年も前の映像ですが、医療用大麻の法案を作った人やプリンス・オブ・ポットのマークエメリー氏なども出てくるので、一見の価値はあるかなぁと思います。

なお状況は10年でさらに変化し、現在のカリフォルニアでは日本人でも合法大麻が購入できます。

スーパーハイミーの日本語版DVDは販売されてません。
今ならyoutubeで見られるようなのでどうぞ!

翻訳が良くない部分
※医療大麻薬局経営者のカルヴィン。フライさんの「幻覚作用があるやつ」→「痛みに効くやつかハイになるやつ」くらいのほうがいいんでないでしょうか。

CBD(カンナビジオール)メーカー まとめ

陶酔性のないカンナビノイドである、CBD(カンナビジオール)には、抗炎症性や神経保護作用が確認されています。ハイにならない医療大麻として、現在非常に注目を浴びているカンナビノイドです。
GWファーマシューティカルズでは、米国にてCBD製剤「エピディオレックス」を開発しており、難治性癲癇への承認の見通しが発表されています。
筆者のパートナーはPMS・偏頭痛の緩和にCBDを利用しています。
現在、日本国内ではサプリメントとして流通しており、必ずしも安価とは言えないですが通販や取扱店で購入することができます。

まだまだ知名度が高いとは言えないCBDですが、非常に安全性の高いカンナビノイドですので、お困りでしたら利用してみると良いと思います。

CBDメーカーまとめ

CBDオイルはヨーロッパならびに北米のメーカーが市場を占めております。基本的に産業用大麻もしくは医療用大麻の栽培が許可されている国で製造されています。なるべく素性が知れた会社さんの紹介を中心にしたいと思います。 “CBD(カンナビジオール)メーカー まとめ” の続きを読む

CBDでPMS(月経前症候群)&頭痛と上手く付き合う

今回は、大麻に含まれる陶酔性のないカンナビノイド「CBD(カンナビジオール)」が女性のPMS&偏頭痛を解決するかもしれない、一つの選択肢としてご紹介します。

私、管理人自身にCBDが効いたと言うわけではないが、パートナーのPMS(月経前症候群)&偏頭痛に一定の効果があったようでした。
なお、パートナーは月経前にはPMSと、普段から偏頭痛持ちです。PMSはイライラ・体の怠さ・偏頭痛の症状が重いようです。特に目をほじくり出したくなるほど目の奥が激しく痛み、まぶたも重く、頭痛薬を飲んでもなかなか痛みが収まらないようです。
一ヶ月の半分以上は偏頭痛に襲われ、日によっては横に伏せて動けないくらいの痛みに悩まされています。日々の生活に悪影響を及ぼしているといって差し支えないと思います。
頭痛外来にも通っていますが、「頭痛薬の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)」とか診断されているようです。カルシウム拮抗薬で頭痛の閾値を少しずつ上げていくという療法を行っていたのですが、痛みに耐えきれず頭痛薬を飲んでいたことから、CBDを試してみてはどうかと提案しました。

ちなみに、試したのはエリクシノール社のCBDオイル&HEMPMED社のisolate99%CBD(結晶)を試しました。CBD(カンナビジオール)とPMS(月経前症候群)・偏頭痛について、また、CBDの使用感や使い勝手の違いについてもそれぞれ解説します。

  • CBD(カンナビジオール)とは
  • CBDが体に効く仕組み
  • CBDの薬理作用
  • カンナビノイドとPMS・頭痛に関する研究
  • CBD使用感と効果・メリット・デメリット

“CBDでPMS(月経前症候群)&頭痛と上手く付き合う” の続きを読む

アメリカの大麻(マリファナ)産業の仕事・求人・ライセンスについて

https://www.cannarecruiter.com/marijuana-trimming-jobs/

数年前に日本の大麻開放活動をされている人?その知り合いだったか詳しくはわからないのですが、マリファナのピッキングorトリミングの季節労働にアメリカへと渡米していたという話を又聞きしていたことを急に思い出しました。アメリカのどの州のどの地域かとは言うことまでは知り得なかったのですが、気になったので、現状について調べてみました。

アメリカのマリファナ産業の仕事ってどんなもの?

数年前から嗜好用大麻が幾つかの州で合法となってきており、市場の広がりとともにマリファナ関連の求人も増えてきているようです。代表的なマリファナ関連の仕事としては、

◯大麻生産者
生産工場、農場で栽培管理、トリミング作業員などがあります。
◯大麻加工品生産者
→大麻抽出物製造(オイルなど)や、エディブル(大麻添加食品)製造など
◯大麻卸売店
→大麻生産者と小売店をつなぐ役割です。
◯大麻小売店
→店舗マネージャ、バッズテンダー(bud+bartender)

などが挙げられます。 “アメリカの大麻(マリファナ)産業の仕事・求人・ライセンスについて” の続きを読む

大麻の安全性(危険性・中毒性・副作用等)について

安心してください。大麻は安全性が高いです。

初めての大麻シリーズ」です。今回は、大麻の安全性について考えてみたいと思います。

大麻の安全性を知らずに恐る恐る(大麻って大丈夫?少し怖い、、、と思いながら)大麻を摂取すると、そのような恐怖心や疑心自体が「バッドトリップ」の引き金になりかねないので、正しい情報と知識でもって大麻そのものの安全性に確かな確信を持っていただければ。

なお、日本国内においては大麻取締法で厳しく規制されており、所持・栽培などは都道府県による認可が必要です。許可なくして所持や譲渡することは許されておりません。逮捕されて相当面倒なことになります。

なお、なるべく分かりやすく書きたいと思いますが、詳しく知りたい、真偽を確かめたいという人のために、引用元もしっかり提示したいと思います。

※順次追加していきます。

“大麻の安全性(危険性・中毒性・副作用等)について” の続きを読む