CBDの本当に効果的な摂取方法

いろんな人が、CBD製品に興味を持っていますね!興味がある人は健康のためにはじめてといいと思います!

CBDはオイルは、飲んで摂取したり、舌下(口内粘膜)で摂取したり、VAPE機器を使ってエアゾルや気化蒸気で摂取したり、水溶性タイプのもので水に溶かして飲んだり、それぞれのライフスタイルに合わせた取り入れ方ができるのも非常に優れたポイントだと思っています。

個人的には、オイルとかカプセルとかで食べて摂取するのが好みですが、どうすればより効果的にCBDの体感を上げることができるのだろうか、と、ずっと実験を繰り返していました。

そこで出た結論が↓です。
6月の時点で下記のようにつぶやきまして、

 

結果から申し上げると、この経験則を裏付ける研究結果が!!!

“CBDの本当に効果的な摂取方法” の続きを読む

【アメリカ】ガン専門医は医療大麻のさらなる研究を求めている

今日の大麻関連ニュースで気になるものをピックアップしました。

Cancer Docs Seek More Study of Medical
https://www.webmd.com/cancer/news/20180510/cancer-docs-seek-more-study-of-medical-marijuana#2

5月10日のJournal of Clinical Oncologyの報告によると、400名の癌・腫瘍関連の医者を無作為標本を調査した結果(回答者237人)、下記のような事実が判明した。

  • がん医師の30%だけが、医療用マリファナに関する勧告を行うのに十分な情報を得ていると感じていました。
  • 80%が医療用マリファナについて患者と話し合った事がある。
  • 約46%が癌患者への医療用マリファナの使用を推奨していた。
  • 使用を推奨した人のうち56%の医師は、医療マリファナについて十分な情報を得ているとは考えていないと認めた。

“【アメリカ】ガン専門医は医療大麻のさらなる研究を求めている” の続きを読む

世界一品質の高い大麻(ヘンプ100%)生地の購入方法

大麻の生地(布)は古くは縄文の頃から日本人が利用してきた、非常に生活に関わりの深い素材です。天皇の即位の儀式(大嘗祭)には大麻から織った衣「麁服(あらたえ)」が使用されるのはヘンプフリークには有名な話ですが、江戸初期ほどまでは、大麻は世間の衣料素材の一つでした。

現在は日本原産の大麻を使用した生地は、そもそも繊維用の大麻は育てていないので、悲しいことにまず手に入らないわけなのです。
それだけでなく、工業製のヘンプ生地もなかなか安定的に入手するのが困難です。ヘンプ100%の外国産のヘンプ生地でさえも、通常の生地屋さんではほとんど取扱がありません。

で、本題の最高品質のヘンプ100%の生地の購入方法について。

“世界一品質の高い大麻(ヘンプ100%)生地の購入方法” の続きを読む

市販されてる「麻の実」から大麻を育てても意味ないよって話。

最近、有名人が大麻取締法でつかまったすぐ後に、京都で「鳥の餌の麻の実」から大麻を栽培したとして逮捕されたニュースがあった。

http://mainichi.jp/articles/20161101/k00/00e/040/191000c

するとその翌日くらいに、ロケットニュースが下記記事を公開。

【大麻栽培】鳥の餌「麻の実」を発芽させて逮捕された京都の男についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

このロケットニュースには、運営者の中に大麻好きのライターがいるのか、割と大麻(ヘンプ・マリファナ)について肯定的な記事を書いてきていることは知っていた。大麻事情通の「ボブ麻亜礼」とライターの問答形式をとっており、オモシロおかしく、かつ誰にでも読みやすい文体で書かれて、いつも拝読させていただいてるんですよ。

だけれども、今回の「鳥の餌の麻の実から大麻栽培すること」について、大事なことが書かれていないので、すこしヘンプ好きの観点から補足させてもらいます。

市販の麻の実から大麻を栽培して吸ってもほぼ意味ないよ!だから真似するのはバカバカしいです。

“市販されてる「麻の実」から大麻を育てても意味ないよって話。” の続きを読む

産業用大麻(ヘンプ)栽培者の農家と医療用大麻推進論者の逮捕について

今回、立て続けに大麻・ヘンプ関連の有名人が二人捕まった。

産業用大麻(ヘンプ)の栽培免許取得者である上野氏と、医療大麻推進論者で元女優高樹沙耶こと益戸氏である。

私はネットの片隅で無駄口を叩いているだけの人間なので、偉そうなことは何も言えないが、せっかくなのでそれぞれに向かって一言書いておく。(どちらもまだ起訴されていないので、なんとも言い切れないが。)

上野氏・・・バカたれ!ヒッピーみてーな格好してて、普通に考えて免許取り立てのときからずっと警察にマークされてたと思うよ。折角の栽培者免許が勿体無い。普通に麻農家してれ産業用大麻(ヘンプ)でおまんま食えて最高の生活だっただろうに。もう日本の伝統的な大麻栽培も終わるね。ちょっと悲しいね。

益戸氏・・・どうせ捕まるなら、医療用として本当に必要としている人に譲渡して捕まれよ。折角の初犯が勿体無い。ただ現在は否認してるとことで、裁判でバチバチやってください。
もし次があるなら、その時は大麻堂の麻枝氏や桂川氏のようなかっこいい捕まり方してください。

二人に対しては、これで終わり!!!
家族や仲間がたくさんいるだろうに、よくそんなことができるよな~というのが実際思うところです。

あと、世間の皆様、このブログの読者様へ
幾つか思うことを書いてみました。

“産業用大麻(ヘンプ)栽培者の農家と医療用大麻推進論者の逮捕について” の続きを読む