大麻のSEX〜マリファナ・ヘンプの「雄株・雌株・雌雄同株・雌株優勢・フェミナイズド」について

今回は、大麻(産業用ヘンプ・マリファナ)のSEX(雄・雌)についてまとめてみます。

産業用大麻(ヘンプ)についての解説をしている薄っぺらいサイトや書籍などでは、大麻はは雄株と雌株によって交配する、(オス・メスが分かれている)「雌雄異株(しゆういしゅ)」の植物と説明されています。
ですが、特に我々ヒトとの関わりにおいて大麻(マリファナ・ヘンプ)の性別は、単純な性差異にとどまる話では無いので、もう一歩踏み込んだ話をと思います。

長文になってしまったので目次を作りました。

“大麻のSEX〜マリファナ・ヘンプの「雄株・雌株・雌雄同株・雌株優勢・フェミナイズド」について” の続きを読む

日本国内のヘンプ服ブランド・メーカー一覧

日本でヘンプ衣料を作っている会社やアパレルブランドを紹介していこうと思います。順不同。製品によってはヘンプが使用されていない場合もあるので個別に確認して下さい。機能性も環境へのメリットも非常に高いヘンプがもっと日本に定着するといいなぁと思ってます。(2017年3月更新)

ヘンプ食品メーカー・ブランド一覧はこちら
ヘンプの化粧品などのメーカー・ブランド一覧はこちら
ヘンプ生地通販サイト一覧はこちら

ヘンプ 国内アパレルブランド・メーカー 一覧

Ruderals http://ruderals.com/

最近見つけたヘンプ100%のTシャツを作っているブランド。大麻100%に惹かれ早速買ってみた。→https://www.amazon.co.jp/dp/B01M1Y8W7U クセはあるが思った以上に着心地よし。チクチク感少なくヘンプコットンよりは好き。ヘンプサングラスも取り扱っている。ヘンプ100%の他の製品を待ちたい。

 

Black cat surplus http://blackcatcooperative.com/

カジュアル衣料ブランド。どちらかというとストリート寄り?実物を見る機会があったが、ヘンプコットン素材のプリントシャツなどイケてた。ヘンプコットンのトランクなど良さそう。AMAZONでも買えるみたい→https://www.amazon.co.jp/dp/B01IFCHJA8

 

“日本国内のヘンプ服ブランド・メーカー一覧” の続きを読む

ヘンプ生地の購入方法 購入サイト一覧

先日、「世界一高品質なヘンプ生地の購入先」をご紹介しましたが、ヘンプの布の購入先は日本ではあまり多くないのが現状です。日本でヘンプ生地が購入できる日本のサイト・企業の一覧を情報収集しまとめてみました。

その他、日本のヘンプ ブランド・メーカー一覧、(海外ヘンプブランド一覧ヘンプ食品メーカー一覧ヘンプ化粧品メーカー一覧など、ヘンプまとめもチェックしてください。

“ヘンプ生地の購入方法 購入サイト一覧” の続きを読む

世界一品質の高い大麻(ヘンプ100%)生地の購入方法

大麻の生地(布)は古くは縄文の頃から日本人が利用してきた、非常に生活に関わりの深い素材です。天皇の即位の儀式(大嘗祭)には大麻から織った衣「麁服(あらたえ)」が使用されるのはヘンプフリークには有名な話ですが、江戸初期ほどまでは、大麻は世間の衣料素材の一つでした。

現在は日本原産の大麻を使用した生地は、そもそも繊維用の大麻は育てていないので、悲しいことにまず手に入らないわけなのです。
それだけでなく、工業製のヘンプ生地もなかなか安定的に入手するのが困難です。ヘンプ100%の外国産のヘンプ生地でさえも、通常の生地屋さんではほとんど取扱がありません。

で、本題の最高品質のヘンプ100%の生地の購入方法について。

“世界一品質の高い大麻(ヘンプ100%)生地の購入方法” の続きを読む

ヘンプオイル使用の化粧品ブランド一覧

大麻の実(タネ)は、食品として非常に優れており、今やスーパーフードとして注目を集めています。「ヘンプ食品メーカー一覧」では日本で購入できるヘンプ食品を紹介しておりますが、このページでは、麻の実オイルを使用した化粧品をご紹介。

ヘンプ食品はメーカー・輸入業者が急激な勢いで増えています。また、「ヘンプ服・アパレルメーカー 一覧」で確認できますが、ヘンプ衣料のメーカーも増えています。

一方、ヘンプオイルは良質な油脂のため、化粧品・コスメ等にも使用されています。数年前からウォッチはしていますが、あまり取扱いメーカーは多くなく、商品もそこまで増えていません。

今回は、麻の実オイルを使用した基礎化粧品・スキンケア用品をピックアップしました。

(ただしスキンケア・美容用途に対するヘンプオイルの科学的有用性やエビデンスは、色々探しましたが見つかりません。ご存知でしたらお知らせください。)

“ヘンプオイル使用の化粧品ブランド一覧” の続きを読む