ヘンプクリートの日本の取扱・販売企業まとめ

ヘンプクリートとは、産業用大麻(ヘンプ)の茎の木質部(麻幹)を細かく破砕したものと、石灰等を混ぜたもので、主に断熱材や壁の建材として利用されます。

建築用のコンクリートほどの強度はないので住宅に使用する場合は、型枠にコンクリートように流し込んで押しつぶし、壁を作るのに使うことが多いようです。

https://inhabitat.com/nations-first-hempcrete-house-makes-a-healthy-statement/new-8-50/

耐熱性・防火性・断熱性など必要とされる性能を備えているだけでなく、木質部を利用することによる調湿性があり、バイオマス素材ですので非常にエコフレンドリーな素材です。

ヨーロッパ・北米を初めとした地域の、環境意識の高い人々が家造りをする際に使うことが多いようです。

ヘンプクリートの国内販売会社

日本でも、下記の会社がヘンプクリートに関する商品の取扱があるようです。 “ヘンプクリートの日本の取扱・販売企業まとめ” の続きを読む

CBD(カンナビジオール)メーカー まとめ

陶酔性のないカンナビノイドである、CBD(カンナビジオール)には、抗炎症性や神経保護作用が確認されています。ハイにならない医療大麻として、現在非常に注目を浴びているカンナビノイドです。
GWファーマシューティカルズでは、米国にてCBD製剤「エピディオレックス」を開発しており、難治性癲癇への承認の見通しが発表されています。
→※2018年に医薬品として承認されました!
筆者のパートナーはPMS・偏頭痛の緩和にCBDを利用しています。
現在、日本国内ではサプリメントとして流通しており、必ずしも安価とは言えないですが通販や取扱店で購入することができます。

まだまだ知名度が高いとは言えないCBDですが、非常に安全性の高いカンナビノイドですので、お困りでしたら利用してみると良いと思います。

CBDメーカーまとめ

CBDオイルはヨーロッパならびに北米のメーカーが市場を占めております。基本的に産業用大麻もしくは医療用大麻の栽培が許可されている国で製造されています。なるべく素性が知れた会社さんの紹介を中心にしたいと思います。 “CBD(カンナビジオール)メーカー まとめ” の続きを読む

CBDでPMS(月経前症候群)&頭痛と上手く付き合う

今回は、大麻に含まれる陶酔性のないカンナビノイド「CBD(カンナビジオール)」が女性のPMS&偏頭痛を解決するかもしれない、一つの選択肢としてご紹介します。

私、管理人自身にCBDが効いたと言うわけではないが、パートナーのPMS(月経前症候群)&偏頭痛に一定の効果があったようでした。
なお、パートナーは月経前にはPMSと、普段から偏頭痛持ちです。PMSはイライラ・体の怠さ・偏頭痛の症状が重いようです。特に目をほじくり出したくなるほど目の奥が激しく痛み、まぶたも重く、頭痛薬を飲んでもなかなか痛みが収まらないようです。
一ヶ月の半分以上は偏頭痛に襲われ、日によっては横に伏せて動けないくらいの痛みに悩まされています。日々の生活に悪影響を及ぼしているといって差し支えないと思います。
頭痛外来にも通っていますが、「頭痛薬の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)」とか診断されているようです。カルシウム拮抗薬で頭痛の閾値を少しずつ上げていくという療法を行っていたのですが、痛みに耐えきれず頭痛薬を飲んでいたことから、CBDを試してみてはどうかと提案しました。

ちなみに、試したのはエリクシノール社のCBDオイル&HEMPMED社のisolate99%CBD(結晶)を試しました。CBD(カンナビジオール)とPMS(月経前症候群)・偏頭痛について、また、CBDの使用感や使い勝手の違いについてもそれぞれ解説します。

  • CBD(カンナビジオール)とは
  • CBDが体に効く仕組み
  • CBDの薬理作用
  • カンナビノイドとPMS・頭痛に関する研究
  • CBD使用感と効果・メリット・デメリット

“CBDでPMS(月経前症候群)&頭痛と上手く付き合う” の続きを読む

ラッパーUZIの逮捕シーンの動画とかAbemaのニュースとか

帰ってきた人間コク宝 単行本 – 2018/4/28 吉田豪

TBSニュースキャスターで放送された、ラッパーUZI氏の逮捕の瞬間が話題になりました。リアルタイムで見られずYouTubeで探してみました。

https://www.youtube.com/watch?v=0al8HzWzfMA

上記の動画には収まっていませんが、逮捕の映像後に何故かコカインの中毒性のパネルをもって薬物の危険性を語るという謎の解説があったようです。

大麻は600gとちょっと半端ではない量が出てきたみたいですが、今のところその他の薬物は出てきていないようで、純粋な大麻フリークで矜持を感じられます。

UZI氏が真面目に毎日仕事していたのは、ある意味では一般的に喧伝されている「大麻精神病や大麻乱用による退廃性」を否定するものだったのではないでしょうか。 “ラッパーUZIの逮捕シーンの動画とかAbemaのニュースとか” の続きを読む

【アメリカ】ガン専門医は医療大麻のさらなる研究を求めている

今日の大麻関連ニュースで気になるものをピックアップしました。

Cancer Docs Seek More Study of Medical
https://www.webmd.com/cancer/news/20180510/cancer-docs-seek-more-study-of-medical-marijuana#2

5月10日のJournal of Clinical Oncologyの報告によると、400名の癌・腫瘍関連の医者を無作為標本を調査した結果(回答者237人)、下記のような事実が判明した。

  • がん医師の30%だけが、医療用マリファナに関する勧告を行うのに十分な情報を得ていると感じていました。
  • 80%が医療用マリファナについて患者と話し合った事がある。
  • 約46%が癌患者への医療用マリファナの使用を推奨していた。
  • 使用を推奨した人のうち56%の医師は、医療マリファナについて十分な情報を得ているとは考えていないと認めた。

“【アメリカ】ガン専門医は医療大麻のさらなる研究を求めている” の続きを読む