GWファーマシューティカルズ(NASDAQ: GWPH)|大麻関連株式銘柄

カンナビノイドに特化した製薬会社

GWファーマシューティカルズは、大麻の有効成分「植物性カンナビノイド」を利用した医薬品の開発・研究・製造を行っている製薬会社です。

植物性カンナビノイドとは?

大麻がなぜどのように身体に作用するのか?という研究を行っていく中で、大麻のカンナビノイドが作用する受容体(レセプター)が発見されました。CB1やCB2という受容体が身体の至るとことに存在し、体内で生成するアナンダミドというカンナビノイドが見つかりました。これらの身体に存在するカンナビノイドを内因性カンナビノイドとし、大麻をはじめとする植物が持つカンナビノイドを植物性カンナビノイドとすることがあります。

GWファーマシューティカルズのビジネス内容

GWファーマシューティカルズの主力製品は「Sativex(サティベックス)」と「Epidiolex(エピディオリックス)」という大麻由来のカンナビノイド製剤です。 “GWファーマシューティカルズ(NASDAQ: GWPH)|大麻関連株式銘柄” の続きを読む

ネット証券で購入できる大麻(マリファナ・ヘンプ)産業 関連銘柄一覧

前回の記事では、大麻(マリファナ・ヘンプ)産業に関連する企業が増えてきたということをお伝えしましたが、今回は、日本のネット証券などで購入することができる大麻(マリファナ・ヘンプ)産業に関わりがある株式銘柄をまとめてみました。
大麻関連に株式投資をしてみたいと考える人に向けて、国内証券会社から購入できる企業をリストアップしています。 “ネット証券で購入できる大麻(マリファナ・ヘンプ)産業 関連銘柄一覧” の続きを読む

大麻(ヘンプ・マリファナ)産業 ビジネスの規模拡大と可能性

Green Rush(グリーンラッシュ)Cash Crop(キャッシュクロップ)

先日のアメリカで産業用ヘンプの合法化法案を連邦議会に提出との記事をご紹介しましたが、以前より中国が主に繊維用、ヨーロッパでも繊維・食品用途、カナダでは主に食品用途に産業用大麻の栽培が許可され、最終製品の供給を担ってきました。

ヘンプ・マリファナの情報を日々追っている方々は既に目にしたことがあるかもしれませんが、「大麻がビジネスチャンス!」という報道も増えてきました。経済誌などで、グリーンラッシュだキャッシュクロップだなどと言ったキーワードをもって騒がれています。

マリファナ市場規模の拡大

実際、アメリカの嗜好用大麻解禁に伴い、マリファナ経済規模は右肩上がりです。2017年には約90億ドルを売上げ、2018年に全米での売上高が110億ドルに、2021年には210億ドルに増加すると予測しています。 “大麻(ヘンプ・マリファナ)産業 ビジネスの規模拡大と可能性” の続きを読む