日本国内のヘンプ服ブランド・メーカー一覧

日本でヘンプ衣料を作っている会社やアパレルブランドを紹介していこうと思います。順不同。製品によってはヘンプが使用されていない場合もあるので個別に確認して下さい。機能性も環境へのメリットも非常に高いヘンプがもっと日本に定着するといいなぁと思ってます。(2017年3月更新)

ヘンプ食品メーカー・ブランド一覧はこちら
ヘンプの化粧品などのメーカー・ブランド一覧はこちら
ヘンプ生地通販サイト一覧はこちら

ヘンプ 国内アパレルブランド・メーカー 一覧

Ruderals http://ruderals.com/

最近見つけたヘンプ100%のTシャツを作っているブランド。大麻100%に惹かれ早速買ってみた。→https://www.amazon.co.jp/dp/B01M1Y8W7U クセはあるが思った以上に着心地よし。チクチク感少なくヘンプコットンよりは好き。ヘンプサングラスも取り扱っている。ヘンプ100%の他の製品を待ちたい。

 

Black cat surplus http://blackcatcooperative.com/

カジュアル衣料ブランド。どちらかというとストリート寄り?実物を見る機会があったが、ヘンプコットン素材のプリントシャツなどイケてた。ヘンプコットンのトランクなど良さそう。AMAZONでも買えるみたい→https://www.amazon.co.jp/dp/B01IFCHJA8

 

“日本国内のヘンプ服ブランド・メーカー一覧” の続きを読む

スカパー「BAZOOKA!!!」2017年 医療大麻特集が面白い!

2017年1月と2月にスカパー「BAZOOKA!!!」にて医療大麻の特集が組まれていました。大麻に興味がある方は、すでにご覧になった方が多いかと思います。
第一回は医療大麻賛成派の3人識者が、それぞれの立場から医療大麻の必要性を主張し、スタジオのタレントさんたちからは質問・疑問をぶつけると言った内容でした。(慢性的な神経性の痛みを軽減するために、アメリカで医療大麻を処方してもらった日本人のインタビューもあり。)
世間的にはショッキングだったのか、ネット上で色々と物議を醸したようです。それなりの反応だったからか、続編ということで2月の第二回。
第二回では、医療大麻反対はとして現役の医師と元厚生労働省麻薬取締官(通称マトリ)の2名が参戦。討論形式での番組進行となりました。

“スカパー「BAZOOKA!!!」2017年 医療大麻特集が面白い!” の続きを読む

ヘンプ生地の購入方法 購入サイト一覧

先日、「世界一高品質なヘンプ生地の購入先」をご紹介しましたが、ヘンプの布の購入先は日本ではあまり多くないのが現状です。日本でヘンプ生地が購入できる日本のサイト・企業の一覧を情報収集しまとめてみました。

その他、日本のヘンプ ブランド・メーカー一覧、(海外ヘンプブランド一覧ヘンプ食品メーカー一覧ヘンプ化粧品メーカー一覧など、ヘンプまとめもチェックしてください。

“ヘンプ生地の購入方法 購入サイト一覧” の続きを読む

おすすめ医療大麻必読書「医療大麻の真実」(福田一典)

「大麻の安全性」と「大麻の有効性」について、医学的な検証を行っている書籍です。筆者は元国立がんセンター研究所にて癌の予防を研究されてきた、医師の福田一典氏。

“おすすめ医療大麻必読書「医療大麻の真実」(福田一典)” の続きを読む

世界一品質の高い大麻(ヘンプ100%)生地の購入方法

大麻の生地(布)は古くは縄文の頃から日本人が利用してきた、非常に生活に関わりの深い素材です。天皇の即位の儀式(大嘗祭)には大麻から織った衣「麁服(あらたえ)」が使用されるのはヘンプフリークには有名な話ですが、江戸初期ほどまでは、大麻は世間の衣料素材の一つでした。

現在は日本原産の大麻を使用した生地は、そもそも繊維用の大麻は育てていないので、悲しいことにまず手に入らないわけなのです。
それだけでなく、工業製のヘンプ生地もなかなか安定的に入手するのが困難です。ヘンプ100%の外国産のヘンプ生地でさえも、通常の生地屋さんではほとんど取扱がありません。

で、本題の最高品質のヘンプ100%の生地の購入方法について。

“世界一品質の高い大麻(ヘンプ100%)生地の購入方法” の続きを読む