大麻(マリファナ)が好意的に描かれているフランス映画「最強のふたり」

近年、特に西欧諸国では大麻(マリファナ)のイメージは徐々に変容していることが、特に顕著に娯楽産業での取り扱われ方を通して感じることが多いです。

少し前の映画で、「最強のふたり(邦題)」というフランス映画をご存知でしょうか。ウィキペディアによると、フランス歴代3位の興行収入の大ヒット作だそうで、日本国内でもスマッシュヒットをした模様で、国内公開のフラン映画の興行収入が1位だったとのこと。 “大麻(マリファナ)が好意的に描かれているフランス映画「最強のふたり」” の続きを読む