ヘンプ読本 大麻草全般の知識が分かりやすく一冊に

ヘンプ読本 2006年8月1日出版

大麻の基本的な情報が一冊にまとめられた本。総ページ数268ページの中に、産業ヘンプ、医療大麻、伝統文化としての麻など、多岐に渡って紹介してある。海外・日本の大麻草を利用した先進的な取り組みや科学的データもしっかりと紹介しており、充実した内容です。

ヘンプを使用したビジネスをしてみたい人、新たなエコ素材を探している人など、ヘンプについて興味がある人なら必読の本です。

目次の見出しのみ紹介していきます。

目次

  1. ヘンプの基礎知識
  2. ヘンプとはどんな植物か
  3. 日本文化と麻
  4. ヘンプを着る
  5. 麻の実を食べる
  6. ヘンプオイルで美しくなる!
  7. ヘンプで作る癒しの空間
  8. ヘンプハウスに住みたい
  9. ヘンプ紙で森を守る
  10. ヘンプでプラスチックを作る試み
  11. ヘンプエネルギーで車が走る
  12. ヘンプから医薬品をつくる
  13. ヘンプの可能性に挑戦する
  14. ヘンプ生活24の方法

著者は赤星栄志さん。ヘンプ業界でもかなり有名らしい方で、他にもいくつかヘンプに関する著書を持っています。農業ビジネスで連載を持っており、そちらではもっと突っ込んだ内容や詳細なデータでヘンプについて解説。ただし、大麻報道センターの報告にあったような話もあり、もう少ししっかりとして欲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。