ラッパーUZIの逮捕シーンの動画とかAbemaのニュースとか

帰ってきた人間コク宝 単行本 – 2018/4/28 吉田豪
帰ってきた人間コク宝 単行本 – 2018/4/28 吉田豪

TBSニュースキャスターで放送された、ラッパーUZI氏の逮捕の瞬間が話題になりました。リアルタイムで見られずYouTubeで探してみました。

https://www.youtube.com/watch?v=0al8HzWzfMA

上記の動画には収まっていませんが、逮捕の映像後に何故かコカインの中毒性のパネルをもって薬物の危険性を語るという謎の解説があったようです。

大麻は600gとちょっと半端ではない量が出てきたみたいですが、今のところその他の薬物は出てきていないようで、純粋な大麻フリークで矜持を感じられます。

UZI氏が真面目に毎日仕事していたのは、ある意味では一般的に喧伝されている「大麻精神病や大麻乱用による退廃性」を否定するものだったのではないでしょうか。 “ラッパーUZIの逮捕シーンの動画とかAbemaのニュースとか” の続きを読む

スカパー「BAZOOKA!!!」2017年 医療大麻特集が面白い!

2017年1月と2月にスカパー「BAZOOKA!!!」にて医療大麻の特集が組まれていました。大麻に興味がある方は、すでにご覧になった方が多いかと思います。
第一回は医療大麻賛成派の3人識者が、それぞれの立場から医療大麻の必要性を主張し、スタジオのタレントさんたちからは質問・疑問をぶつけると言った内容でした。(慢性的な神経性の痛みを軽減するために、アメリカで医療大麻を処方してもらった日本人のインタビューもあり。)
世間的にはショッキングだったのか、ネット上で色々と物議を醸したようです。それなりの反応だったからか、続編ということで2月の第二回。
第二回では、医療大麻反対はとして現役の医師と元厚生労働省麻薬取締官(通称マトリ)の2名が参戦。討論形式での番組進行となりました。

“スカパー「BAZOOKA!!!」2017年 医療大麻特集が面白い!” の続きを読む

おすすめ医療大麻必読書「医療大麻の真実」(福田一典)

「大麻の安全性」と「大麻の有効性」について、医学的な検証を行っている書籍です。筆者は元国立がんセンター研究所にて癌の予防を研究されてきた、医師の福田一典氏。

“おすすめ医療大麻必読書「医療大麻の真実」(福田一典)” の続きを読む

大麻(マリファナ)が好意的に描かれているフランス映画「最強のふたり」

近年、特に西欧諸国では大麻(マリファナ)のイメージは徐々に変容していることが、特に顕著に娯楽産業での取り扱われ方を通して感じることが多いです。

少し前の映画で、「最強のふたり(邦題)」というフランス映画をご存知でしょうか。ウィキペディアによると、フランス歴代3位の興行収入の大ヒット作だそうで、日本国内でもスマッシュヒットをした模様で、国内公開のフラン映画の興行収入が1位だったとのこと。 “大麻(マリファナ)が好意的に描かれているフランス映画「最強のふたり」” の続きを読む

ヘンプ読本 大麻草全般の知識が分かりやすく一冊に

ヘンプ読本 2006年8月1日出版

大麻の基本的な情報が一冊にまとめられた本。総ページ数268ページの中に、産業ヘンプ、医療大麻、伝統文化としての麻など、多岐に渡って紹介してある。海外・日本の大麻草を利用した先進的な取り組みや科学的データもしっかりと紹介しており、充実した内容です。

ヘンプを使用したビジネスをしてみたい人、新たなエコ素材を探している人など、ヘンプについて興味がある人なら必読の本です。

目次の見出しのみ紹介していきます。

目次

  1. ヘンプの基礎知識
  2. ヘンプとはどんな植物か
  3. 日本文化と麻
  4. ヘンプを着る
  5. 麻の実を食べる
  6. ヘンプオイルで美しくなる!
  7. ヘンプで作る癒しの空間
  8. ヘンプハウスに住みたい
  9. ヘンプ紙で森を守る
  10. ヘンプでプラスチックを作る試み
  11. ヘンプエネルギーで車が走る
  12. ヘンプから医薬品をつくる
  13. ヘンプの可能性に挑戦する
  14. ヘンプ生活24の方法

著者は赤星栄志さん。ヘンプ業界でもかなり有名らしい方で、他にもいくつかヘンプに関する著書を持っています。農業ビジネスで連載を持っており、そちらではもっと突っ込んだ内容や詳細なデータでヘンプについて解説。ただし、大麻報道センターの報告にあったような話もあり、もう少ししっかりとして欲しいところです。