コロラド州政府の嗜好大麻啓蒙サイトがめちゃくちゃポップな件

コロラド州が、アメリカで初となる嗜好品としてマリファナ(大麻)を合法化したことはすでに多くの人がご存知かと思います。

この合法化(規制緩和)によって、コロラド州の税収はアップし(年間で70億円)また大麻産業に関わる雇用も多く生まれたようです。

で、今回ご紹介するのは、そのコロラド州の大麻啓蒙サイトとその動画です。

州として嗜好利用の大麻を合法化したわけですから、当然様々なルールを制定したわけですが、それについて簡単にまとめられた特設サイトが設けられています。(コロラド州政府のウェブサイトです。)

http://goodtoknowcolorado.com/

(上記サイトの詳細を文字ベースにしたページは https://www.colorado.gov/pacific/marijuana こちらです。)

サイトのトップページの内容をまとめた動画がこれまた非常に楽しい雰囲気です。

一応このサイトは、青少年(と関わりのある大人)に対する大麻への啓蒙が主な目的となっているようで、コロラド州での合法大麻についての規制(ルール)ついても詳細が記載されていますが、それにしても州政府の作ったとは思えないサイト&動画ですね..牧歌的だなぁ。

もちろん、大麻を勧めるような内容は一切なく、内容はいたって真面目で、

goodtoknowcolorado2

「(使おうと使いまいと、)あなたが思っているほど、あなたは多分大麻について知りません。~学習し、責任を持ちましょう~」

1ページ目から、いきなりパンチのあるメッセージが飛び出します。これは、「大麻=悪」という意識がある方にも、成り行きで大麻喫煙機会を持った人(不勉強&他の薬物にも手を出しがち)にも伝えたい言葉ですね~。
このページでは、公共スペースでの使用(喫煙)禁止や、21歳以下の所持使用の禁止、子供から遠ざけること、適切な場所に鍵などして保管すること、コロラド州外は違法であることなどが簡単にまとめられています。

テキストベースのこちらのページでは、大麻使用時のすぐに現れる身体的影響について箇条書きされています。

・幸せ、リラックス、“ハイ”と呼ばれる感覚
・反射神経・反応速度の低下
・めまい
・時間と距離の認知の低下
・思考・学習・記憶するのが難しくなる
・混乱、不安、パニック、妄想
・心拍数の上昇
・血圧上昇
・通常の活動への関心の低下
・食欲増加
・口内が乾燥しやすくなる
・目が赤くなる
・精神病

マリファナを喫煙・吸入した場合、これらの効果は2~4時間続きます。経口摂取の場合は効果が現れるまで時間がかかり、また、4~10時間程度影響を与える事があります。大麻は抽出方法によってその効力や強度が変わります。

非常にわかりやすく、簡潔にまとめられております。少なくとも、あることないことむちゃくちゃにまとめられている日本の公的機関の情報より有用かと思います。

また、食用と安全性、喫煙と受動喫煙、自家栽培と安全性、他の薬との併用についてなど、多岐に渡って説明させており、安全に大麻を使用するためのガイドラインとして、十分役に立ちそうです。
https://www.colorado.gov/pacific/marijuana/responsible-use

ブラウザの自動翻訳機能など使用すれば、英語が読めずともなんとなく理解できるかと思いますので、是非チェックしてみて下さい。

お時間あれば是非、日本の公的機関(財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター http://www.dapc.or.jp/data/)の大麻の項目と見比べていただきたいなぁと思う次第です。

 

すでに大麻の合法化から二年目も半ばを過ぎたコロラド州ですが、今後も要チェックですね。