ノバルティスAG(NYSE: NVS)|大麻関連株式銘柄

カナダ医療用大麻市場へと参入?

ノバルティスとは、スイスに本拠地を構える国際的な製薬会社です。ビッグファーマというやつですね。ノバルティスの詳細はウィキやノバルティスのパイプラインなどを確認ください。
GWファーマシューティカルズと違い、ノバルティスがカンナビノイド由来製剤やカンナビノイド関連製剤を開発しているわけではありませんが、2018年に、ノバルティスグループのカナダの製薬会社「Sandoz Canada inc」が医療用大麻製造販売のカナダ大手「Tilray」と独占契約を結んだことが発表されました。

カナダはすでに医療大麻が合法化されており、2018年夏頃には嗜好用大麻も合法化する予定です。

要注目のカナダ医療大麻製品製造のTilray

Tilrayは2014年に設立された若い会社ですが、医療用乾燥大麻や大麻抽出液(液体・カプセル)などを製造しています。
実は、Tilrayはピーター・ティール(paypal創業、フェイスブックに投資した大富豪)の投資を受けている企業です。
すでに、ドイツ・クロアチア・チェコ・キプロス・チリ・アルゼンチン・南アフリカ共和国・オーストラリア・ニュージーランドに医療大麻を輸出した実績があるようです。また、GMP(Good Manufacturing Practice)取得済みかつ、欧州医薬品庁(European Medicines Agency)での認証を得た最初のカナダの医療用大麻製造会社とされています。
さらにHighPark(マーリーナチュラルなど大麻ブランド、大麻製造工場保有)への投資なども活発に行っているようです。
https://www.tilray.com/
https://www.tilray.ca/

ノバルティスグループとカナダ大麻製造大手Tilrayの提携

現在、カナダでは医療大麻の購入は今後のカナダの将来的な大麻関連の規制緩和を見越し、病院や薬局での卸売りなどと想定したものであるようです。また、ノバルティスグループの製薬会社Sandozのもつ、パッチ・スプレー・クリームなどの加工製造の専門技術の応用や、ブランド力・販売網の活用などの相乗効果を期待しての独占契約とのこと。

ノバルティスのように、マリファナ関連企業に直接関わりを持つビッグファーマは多くはないので、今後に注目してみると面白いかもしれません。
なお、カナダは産業用大麻も全面解禁が早く(多くのヘンプ食品はアメリカを始めとする世界中へと輸出)、医療用大麻の全面解禁も早い非常に柔軟な国です。カナダ関連の製薬会社・大麻関連企業のつながりは今後もチェックしたいところです。

ノバルティスAGはNYSE: NVSで上場してますので、米国株式を扱っている証券会社であればほぼ購入することができると思います。
楽天証券 マネックスどちらでも購入可能です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。