初めての大麻 大麻喫煙の適量!ちゃんと知れば怖くない!

なぜだろう、これって結構重要な事なのに、「一回分の適量の大麻(マリファナ)」って具体的な情報、見つからない。なんでだ?

これから、「初めての人のための大麻入門」じゃないけど、病気を患って大麻に関心がある人やその家族のため、知的好奇心から経験として吸ってみたい人など、とにかく大麻に興味がある人が「上手に大麻と付き合う」ことができれば良いと思い、また、十分な情報が得られず不安に思っている人も多いはずなので、その手助けになればと思う。

また、当方、ネットや書籍で調べまくった後に「大麻吸いたい!」と思い、海外で経験してきたという経緯もあり、その時の体験やその時役に立った予備知識や対処策を共有できたらなと思った次第です。

●こんなことネット上で書いて良いのか?ということについてですが、日本の大麻取締法には「吸引・摂取」に関する刑罰はない。これは法律制定当時の麻農家が麻の炭を作るときなどに吸ってしまう可能性を考慮してということらしい。(そもそも当時の日本人は日本の大麻を麻薬と思っていなかった。大麻取締法の成立までの流れはとても興味深い)
それはともかく、「譲渡」や「栽培」の幇助というもので立件されたパターンはいくつかある。が、「吸引」自体罪に問えない状況で、吸引幇助なる罪は成り立たないだろうというのが自分の勝手な判断です。私の自己責任。

私自身、初めて海外で経験した際はタイ人の友達(大麻の経験が浅い人)に大麻100%の極太ジョイント渡され、それを二人で回して吸ったために、ほんの一時間くらいで極端なgood trip(良い酔い方)とbad trip(悪い酔い方というか気持ち悪い)を経験した。その当時、大麻関連の代表的なサイトや書籍はひと通り目を通したにも関わらず、どの程度が適量なのかは書いてなかった。自分の大麻初体験の場合は、酸いも甘いも知れたいい経験だったのかもしれません。が、酒に酔った勢いで大麻を吸った人とかは、だいたい大麻嫌いになってる印象があります(そりゃそうだ!)。予備知識と対処策を知っていれば、いい時間をすごせるはずです。

もちろん、日本での大麻所持・譲渡は大麻取締法で厳しく処罰されるので、絶対ダメですよ。また、海外でもこの大麻取締法の所持禁止は適用されることとなっている(所持を証明するのが難しいのまぁ大丈夫ですが。)ということは大前提として知っておきましょう。

前置きが長くなりましたが、それでは以下からどうぞ!(2016年2月24日更新)

「初めての大麻 摂取方法・摂取量・メカニズム・禁止行為・楽しみ方 」

  1. 大麻の摂取方法
    • 煙以外にも摂取の仕方あります。喫煙無理でもOK!
  2. 大麻の適量ってどのくらい(写真あり)
    • これは知ってて損はしない!吸い過ぎには気をつけて。
  3. 大麻が効くとはどういうことか?知れば知るほど怖くない大麻
    • 急性の中毒で死亡例なし!実はめちゃめちゃ安全な大麻
  4. 大麻の有効時間(喫煙・口から摂取の違い)
    • 酔っ払ってる時間はどのくらい?
  5. 大麻と飲酒の相性について(お酒はオススメしません!)
    • 「お酒の勢いで」は愚行です。初めての場合はお酒禁止!
  6. いい雰囲気づくり、環境づくりが大切
    • 「いい環境で、いい時間。」
  7. バッドトリップの症状と対処法
    • 誰でも一度は経験!?知っておくべき対処法と心構え
  8. 大麻で楽しくなる10のこと
    • 音楽・映画・おしゃべりに食事に。

 

 

“初めての大麻 大麻喫煙の適量!ちゃんと知れば怖くない!” への15件の返信

    1. 更新なかなか追いつかずですが、コメントありがとうございます。非常に面白い植物かと思います。有益な情報などご存じでしたら是非共有くださいね。

  1. 日本で大麻が合法化すればアルコールに変わり
    ガンガン吸ってやろうと思ってる者です。
    イメージは変わりつつある日本ですが
    まだまだ程遠いようなので海外旅行のついでに
    楽しむ予定なので、この記事はとてもワクワクします。

    1. 大麻の楽しみ方の記事も早く公開できるように、頑張ります。汗
      変わりつつあるようですが、同時にまだまだ合法化は先になりそうな気がします。(思った以上に、世間は大麻に注目していないです。)
      せめて医療大麻だけでも、非犯罪化だけでも、、、と思うのですが。
      今はウィキペディアなど詳しく海外の情報も書かれてますので、事前に不安要素は潰して、おもいきり楽しんでくださいね!コメントありがとうございました。

  2. いつも楽しく読ませて頂いております。
    今回も読ませて頂きました。やはりとても読みやすくまとめられていましたね。自分は文章力が無いので感心されます(笑)
    ところで、よく脱法ハーブや危険ドラッグ、煙草などの嗜好品にはニコチンなどが付き物ですが、
    大麻には入っていないのでしょうか?ちょっと気になります…。

    1. すみません、長らくチェックできておりませんでした。
      大麻にはニコチンは入っておりませんのでご安心ください。が、いわゆる巻紙で巻いた「ジョイント」ではタバコ葉と混ぜて喫煙することが多いです。事前に作った人に確認するといいと思います。大麻のみでジョイントを作ることももちろんありますが、それなりの量が必要となります。
      なお、どちらにせよ、大麻はタール分を多く含みます。薬用成分(カンナビノイド)は油に溶けやすい性質で、良質の乾燥大麻はネチャっとした油分を感じる肌触りです。そのため、タールによる肺・腔内への影響を心配される場合は、ヴェポライザー(燃やさず気化蒸気を吸う)を使用すると良いと思います。ヴェポライザーというのは、今徐々に日本で流行ってきている電子タバコ「アイコス」と同様の装置です。

  3. 僕はすぐバッドに入ってしまうんですけど、やっぱり勘ぐりなんですかね?
    周りの友達としか吸ったことないんですけどなかなか馴染めなくて>_<

    1. S’LOYEDさん
      コメント頂きありがとうございます。バッドに入りやすい人は、いると思います。すぐに眠くなってしまう人もいますね。慣れていくと、自然とバッドは減っていく、というのが自分の経験です。
      長年の友と楽しんでいる時でも、稀に勘ぐってしまう時はあるので、それを特別ネガティブなことと思わないほうが良いと思いますヨ。
      あとは、環境・タイミング(いわゆるセッティング)を見直す。安心できる場所で。
      無理してみんなと楽しむ必要もないかなぁと。自分だけの空間で好きな何かを楽しむ。
      一人のほうが楽しい時もありますしね〜。

  4. かわやん様
    大麻所持・使用の非犯罪化・合法化されている国で法令に則って購入してください。
    (日本では、陶酔成分の全くない伝統産業用の大麻の表皮しか購入できません。)
    また、日本には言論の自由があるとはいえ、ネット上でもそのようなことを書き記すことは法令違反行為と捉えかねられません。
    「インターネットで薬物密売、売れても、売れなくても逮捕」
    http://33765910.at.webry.info/201106/article_2.html
    私は基本的に法令遵守派なので、お力になれず申し訳ないです。
    後ほど上記のコメントは削除させていただきます。コメントありがとうございました。

  5. かわやん様
    日本では、陶酔成分の全くない伝統産業用の大麻の表皮しか購入できません。
    大麻所持・使用の非犯罪化・合法化されている国で法令に則って購入してください。
    また、日本には言論の自由があるとはいえ、ネット上でもそのようなことを書き記すことは法令違反行為と捉えかねられません。
    「インターネットで薬物密売、売れても、売れなくても逮捕」
    http://33765910.at.webry.info/201106/article_2.html
    私は基本的に法令遵守派なので、所持も国内での使用もしておりませんので。お力になれず申し訳ないです。
    後ほど上記のコメントは削除させていただきます。コメントありがとうございました。

  6. はじめまして^ ^

    たまたま見つけました。
    大麻を知らない方にすごく優しい記事で好感を持ちました。

    大変でしょうが、頑張りを勝手ながら期待しています。
    お身体にお気をつけて。

    1. convict No’798さん
      ありがとうございます、徐々に更新していきます。
      なかなか遅めの更新ですが、たまには覗いてくださいね~ありがとうございました。

なりー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。