大麻の安全性(危険性・中毒性・副作用等)について

安心してください。大麻は安全性が高いです。

初めての大麻シリーズ」です。今回は、大麻の安全性について考えてみたいと思います。

大麻の安全性を知らずに恐る恐る(大麻って大丈夫?少し怖い、、、と思いながら)大麻を摂取すると、そのような恐怖心や疑心自体が「バッドトリップ」の引き金になりかねないので、正しい情報と知識でもって大麻そのものの安全性に確かな確信を持っていただければ。

なお、日本国内においては大麻取締法で厳しく規制されており、所持・栽培などは都道府県による認可が必要です。許可なくして所持や譲渡することは許されておりません。逮捕されて相当面倒なことになります。

なお、なるべく分かりやすく書きたいと思いますが、詳しく知りたい、真偽を確かめたいという人のために、引用元もしっかり提示したいと思います。

※順次追加していきます。

“大麻の安全性(危険性・中毒性・副作用等)について” の続きを読む

大麻の効果 持続時間(喫煙・経口摂取)について

大麻の吸い方シリーズです。結論から言うと初心者には吸収が早く持続時間の短い喫煙/気化蒸気が陶酔度合いを調節できるのでおすすめですが、各摂取方法による吸収効率やHighな状態の継続時間なども確認してください。

大麻の摂取方法と吸収効率(バイオアベラビリティ)

大麻の摂取方法は①煙や気化蒸気を肺から摂取②食べて消化器から吸収③舌下吸収の3つが主な方法があります。
いずれも、毛細血管などからTHCなどのカンナビノイド(大麻の陶酔成分)を吸収し、血流に乗って、脳を含む全身の細胞内のカンナビノイド受容体に取り込まれ、様々に作用するという流れです。ただし、体内に摂取したものが必ずしもすべて吸収されるわけではありません。

体内に摂取した物質がどのくらい全身の血中へと吸収されるのかという指標をバイオアベイラビリティーといいます。バイオアベイラビリティが高い方が、吸収率が高く、ある意味ではコスパに優れているという考え方ができます。各摂取方法によるバイオアベイラビリティーの違いを医学研究から見てみます。

①喫煙・気化蒸気による肺からの吸収 2%〜56%
→肺は毛細血管をもって常に酸素や二酸化炭素のやりとりをしている器官で、非常に吸収効率が良いです。最大で56%と非常に高いバイオアベイラビリティーとなります。とはいえ、煙の吸入量・肺に煙を留める時間などにより吸収効率は大幅に変動するようです。また、肺からの非常に素早く “大麻の効果 持続時間(喫煙・経口摂取)について” の続きを読む

カリフォルニアで大麻を日本人が買えるかどうか調査

カリフォルニア州でレクリエーショナル(嗜好)大麻が解禁されました。カリフォルニア州と言えば、ロサンゼルス(LA)やサンフランシスコ・サンディエゴなどの都市が有名ですね。このカリフォルニアの法規制がどのようになっていて、旅行者である日本人が購入することができるかどうかについてチェックしてみました。

※初心者向け記事「初めての大麻の吸い方・適量」もチェック!

どんな法律?「Adult Use of Marijuana Act(Proposition 64)」

2016年に住民投票にて57%の賛成票を得て成立した法律です。2018年1月より施行されました。大麻の流通を規制管理し課税をするための法律です。ちなみに、課税した税金は、60%が青少年プログラム(薬物教育など含む)、20%が環境再生保全活動、公衆安全(高速のパトロール等含む)に使われるそうです。素晴らしいですね。

では、カリフォルニアへと大麻を求めてきた旅行者に関係のありそうな部分をチェックしましょう。

“カリフォルニアで大麻を日本人が買えるかどうか調査” の続きを読む

大麻を友人から誘われたらどうするべきか。

先日、「大麻摘発、初の3000人 10代から30代の若い世代への広がりが目立つ」というニュースが報道されていました。

当サイトは、大麻はもっと活用するべき植物であるし、大麻への理解を深めつつ共有したいと思い運営しています。そのため、「初心者の大麻の吸い方」から「ヘンプとマリファナの違い」「産業用ヘンプの雄雌」などマニアックな話など書いているわけです。
とはいえ、特に未成年においては大麻の使用するべきではないと思っています。成年であろうと国内ではリスキーすぎます。
今回は大麻を友人から誘われたらどうするべきか、一緒に考えてみましょう。

“大麻を友人から誘われたらどうするべきか。” の続きを読む

大麻はセッティング(良い喫煙環境づくり)が大切!

初めての大麻シリーズです。

初めて大麻を吸う人が、いわゆる「High(ハイ)」な状態を心から楽しむために、気をつけたほうがよい「セッティング(環境づくり)」のポイントや心構えを紹介します。

“大麻はセッティング(良い喫煙環境づくり)が大切!” の続きを読む